自律神経失調症の治療について

自律神経失調症の症状

様々な症状が自律神経の乱れによって出現する

鍼灸で自律神経の調整を行う

 現代医学的な検査を行っても異常がみられない身体の不調の多くは、自律神経失調症と呼ばれています。原因がわからないため、根本的な治療のないまま、例えば不眠の方には睡眠薬が与えられたりと、対症療法がメインになってしまうようです。中にはうつ病などの精神疾患と診断され、依存性のある向精神薬を初期の軽いうちから処方され、疑問をお持ちの方もいらっしゃるようです。

 このように、現代医学的には治療法に限界のある自律神経失調症ですが、漢方や鍼灸などの東洋医学が効果をあげることが多く、注目されています。

改善後のイメージ

鍼灸の自律神経調整作用は様々な研究で確認されている

 当院では、自律神経失調症に対して鍼灸で治療を行っており、たいへん個人差のある症状ひとつひとつにしっかりと向き合って治療をすすめていっております。

改善が期待できる主な症状

自律神経失調症で出現する症状は、重大な病によって引き起こされる症状とも大変似ておりますので、鍼灸院にかかる前に、まずは病院で検査をしてもらうようにしましょう。器質的な異常がない場合、鍼灸が大変効果的なので安心して受診してください。改善が期待できる主な症状としては以下のようなものがあげられます。これらは単独または複数出ることがございます。

動悸

運動や動揺など、思い当たる条件がないにもかかわらず、強い動悸を感じる症状です。深夜や早朝などに布団の中で感じることもございます。心臓が大きく鼓動するため、体が揺れているような感覚になることもございます。

不眠

夜寝付きが悪くなったり、夜中に目が覚めたり、夢ばかり見て朝すっきりおきれなかったり、早朝に目が覚めてその後再度眠りにつくことができなかったりと、様々なタイプの睡眠障害が起きやすくなります。

めまい

脳や耳の異常がないにもかかわらず、景色が回ってみえたり、フワフワとした感じや、突然からだが揺れるような感覚です。

過度の発汗

更年期障害のホットフラッシュと同様に、突然体温が高くなったような感じや、発汗する症状がでることもございます。普段より暑さに敏感になり、通勤中など決まったシーンで大量に汗をかいてしまうということもあるようです。

胃腸症状

便秘や下痢を繰り返したり、食欲に異常が出たりします。胃の不快感や、膨満感なども自律神経の乱れで起きやすい症状のひとつです。

のどの違和感

東洋医学では梅核気という症状名がつけられていますが、のどの違和感や、異物感をお持ちの方も多くいらっしゃいます。のどが締め付けられる感覚がでてくることもあります。

呼吸

呼吸が浅くなり、息を深く吸いきれない状態で、息苦しさを感じることもあります。

手足の冷え

交感神経が優位になると、末梢の血管が収縮するため、手足が冷える症状を訴える方も多くいらっしゃいます。

鍼灸治療例

40代男性 不眠、イライラ、冷え

 不眠とイライラが主症状で、他に足先の冷えもあるとのことでした。不眠に関しては入眠障害で、寝つきがよくないとのことでした。足先の冷えと首のコリが顕著で、下半身を温めて首の頑固なコリを改善する方針で治療を行いました。治療の経過は、初回の治療後から寝付きがよくなり、3回目には足先の冷えも改善し、その後は健康維持のため継続して来院しています。

______

※施術の結果には個人差がございます。施術例は効果を完全に保証するものではなく、参考として掲載していることをご理解いただきますようお願いいたします。

40代女性 体のだるさ、イライラ、めまい、頭重感

 全身のだるさ・イライラ・生理不順があり、さらに周期的なめまいや頭重感をお持ちの40代女性の例です。

 ご本人によれば、首がつらくなると症状が強くでるとのことなので、頚部の緊張を緩和することを意識しつつ全身の調整をする治療を行いました。初診の時は首が回らないほどの強い緊張でしたが、治療直後には緊張が緩和され、首が回るようになり、頭重感も大幅に減ったとのことでした。

______

※施術の結果には個人差がございます。施術例は効果を完全に保証するものではなく、参考として掲載していることをご理解いただきますようお願いいたします。

薬を使わない安全な治療です

 どの病気にも言えることですが、早期の症状が軽いうちに治療を始めた方が重症化してからよりは治りやすくなります。ご紹介したような軽いケースでは数回の治療で良くなりますが、基本的には週に一回程度の頻度で、2ヶ月前後治療期間がかかることが多いです。症状の重い方だと週一回ほどの治療に合わせて自宅でのお灸をご指導いたします。

 また、症状改善後も、定期的な治療をすることによって根本的な体質の改善につながり、自律神経失調症の再発の予防が期待できます。

当院へいらっしゃる患者様は、皆さま向精神薬などのお薬に対する不安から、別の治療法をご自分で探して最終的に鍼灸にたどりついたという方ばかりです。その中で、鍼やお灸への恐怖感からなかなか一歩が踏み出せなかったという話もよくおおうかがいします。当院では患者様の状態によって刺激量を調節する配慮をしており、痛いのを我慢させて治療をすすめることもございませんので、お悩みの方はどうぞ安心していつでもご相談下さい。

関連記事
料金・時間

診療日・受付時間

受付時間

10:00~18:00

休診日

日・祝日・その他不定休

料金

1回目:7,000円

2回目より:5,000円

桐花堂の症例集

桐花堂で行っている鍼灸治療の症例をご紹介いたします。受診の際の参考にしてください。

詳細をみる »

桐花堂の鍼灸

桐花堂では、日本式の極細鍼と、ソフトなお灸を使った体に負担のないやさしい治療を行っています。

詳細を見る

アクセス・地図

新小岩駅から徒歩3分

住所:東京都葛飾区新小岩2-5-10 Google Map